女性の転職を成功させるコツ

女性の転職は、男性より確実に不利です。
これが実態。
それを踏まえた上で、女の人がどのように転職活動をするのがベストなのかをアドバイスします。

第一ポイント:女の転職はキャリア勝負

女性のキャリア

事務系の転職の場合、若い女性(25歳まで)を採用したがる企業がほとんど。

その一方で、専門職系の転職ならば、キャリアがあれば歓迎されます。
つまり年齢や性別が少々不利でも関係ない。

少し考えてみれば分かりますよね。
転職市場は、需要(仕事内容)と供給(キャリア)の関係で成り立っているのです。

「女性の転職は、キャリア勝負である」という事。

まず、これは絶対に目を逸らしてはいけない事実!!

第二ポイント:女性が働きやすい環境か否かをチェック!!

育児休暇制度

女性ならば、産休・育児休暇制度等も気にして転職活動したいところです。

転職を考えている現時点では予定がなくても、本人が思っている以上に早く結婚⇒出産と続くもの。

出産を機に退社して、新たに再就職先を探すのは非常に大変です。
小さなお子様がいる母親を積極的に雇用する企業はありません。

だから、独身時代の転職であっても、育児休暇制度等は非常に大切なポイントなのです。
そのような制度を利用する機会に恵まれなかったとしても、ちゃんと制度が用意されているという事は、女性が働きやすい職場だという事。

女の転職の第二ポイントは、長く働ける職場を確保しておく事です!!

女の転職相談まとめ

1.基本はキャリア勝負

 ただし、これから伸びる業界で通じるキャリアでないと意味がない

2.実際の環境をチェック

 実際働いている人に近いところから情報を仕入れる

この2つの視点で転職活動をするならば、
転職エージェントの転職相談サービスを利用するのがベスト!!

女性の転職相談先

1位【パソナキャリア】

パソナキャリア

「もう今の会社に未練はないから、転職活動を開始したい。
でも、まず何から始めるべきかがよく分からない。」

パソナキャリアの担当者に聞いたところ、このような心理状態で相談に来る人が多いそうです。

転職支援サービスは全て無料なので、まずは登録してみる事がスタートです。

2位【リブズキャリア】

リブズキャリア

女性が働きやすい職場を探す為のプラットフォーム。
ココの特徴は、30~40代のキャリア志向の強い女性登録者が多いこと。

新しいタイプの転職情報サイトだけに、ここでリクルーティング活動をしている企業は柔軟性がある会社ばかり。
女性が活躍できるフィールドも多いです。

3位【マイナビエージェント】

マイナビエージェント

■就職活動を一からお世話になりたい
■履歴書・職務経歴書を一人ではかけない
■どこに就職したらよいか分からない

と考えている転職希望者にピッタリな転職エージェント。

あなたが本当にやりたいことにこだわった転職活動を支援してくれます。

6位【MIIDAS】

MIIDAS

色々な求人案件を自分で探したいなら、MIIDASが便利。

特徴は、
■求人検索が高機能
■条件マッチした新着求人をメールで受信可能
■データ管理が徹底していて使いやすい
■求人の質と量が両立している

その他にもスキル分析や市場価値診断など便利ツールが豊富です。

5位【インテリジェンス(紹介予定派遣)】

インテリジェンス

■正社員の求人がなかなか見つからない
■自分のキャリアに自信がない
■何度も転職を繰り返すのは嫌だ

と考えている転職希望者にピッタリなのが、派遣会社を利用した転職。

雇用のミスマッチが防げる為、企業側も求職者からも人気のシステムです。

紹介予定派遣で一歩リードしているのはインテリジェンスです。

仕事の基本は「報・連・相」。
意味のないプライドは捨てて、本音で相談できるアドバイザーを見つける事が成功への近道です。

このページの先頭へ